背骨ブログ2

あなたの背骨をポキっと

器械体操の練習をしに豊島体育館に行ってきただけの話

先日、数年ぶりに器械体操をやってきた。

器械体操は、機材が高い、広い場所が必要、準備に人手がいることから、なかなか練習できる場所がない。そんななか、豊島体育館で毎週木曜日の18:30から21:00まで練習できることを知った。

豊島体育館は、有楽町線千川駅」から徒歩5分くらいのところにある。スケジュールにもちゃんと “器械体操” と書いていた。

f:id:iioniku:20170326022209p:plain 引用:豊島区立豊島体育館
※執筆時点での情報なので、最新の情報は公式サイトか体育館に直接聞いてみるのが手っ取り早いです。

料金は、大人で400円。券売機で券を買って受付脇の階段から下に降りればすぐ練習場だ。

着替えて中に入っていくと、意外に人が多かった。男女は半々くらい。年齢は高校生くらいから50~60代くらいのおっさんまで様々だ。

置いてある機材は、マット、エアーマット、鉄棒、平行棒、つり輪、跳馬、トランポリン、平均台段違い平行棒と、一通り揃っている。

タンブリングは残念ながら置いていなかったが、エアーマットがあるので、そこそこ跳ねる。個人的には円馬も欲しいところ。

練習自体は完全にフリーでやっているようだった。数名のインストラクターがいるので、必要あれば声をかけて教えてもらうこともできるらしい。

ということで、さっそくやってみたのだけれど、久しぶりすぎて感覚が追いつかない。当時はこれくらいの感覚なら、これくらいだったよな? みたいなものが全部ずれている。

例えば、 “A” というをAPIを叩けば、 “B” という値が返ってくるはずだったのが、 “C” や “おっぱい” という値が返ってくる感じだ。

どうやら、ここ数年で僕のからだの仕様がずいぶんと変わってしまったらしい。

前宙の着地が掴めず顎を打ちそうになったり、バク転したときの手の衝撃にびっくりしたり。昔まったく気にもしていなかったことが、次々と僕の体に起こってくる。

結局、ロンダート→バク転→バク宙まではチャレンジできず、バク転を連続でやる練習、ロンダートからバク宙までの練習に時間を使った。あと、あん馬ね。

ということで、練習帰りにこんなことをつぶやいて帰りましたとさ。しばらく自分の体を理解するための練習が必要になりそう。

あ、練習は21時までですが、片付け始めるのは20:40ぐらいからなので注意が必要です。ギリギリに行くと練習できないかも。