背骨ブログ2

あなたの背骨をポキっと

電車通勤をやめ、自転車で出勤するようになって感じた10コのこと

うちの会社は、電車やバス以外で通勤する人に対して、住宅手当を家賃の20%(最大2万円まで)支給しています。電車通勤の人は交通費だけ支給されるので、電車通勤をやめた方が手取りが増えることもあるわけです。そんな制度もあってか、ぼくは入社してすぐ自転車通勤に切り替えました。自宅から会社のある上野までは13km。時間にすれば45~50分くらいでしょうか。都内では自転車人口が増え、たびたび自転車のマナーについて議論されることもありますが、ぼくが自転車通勤をして感じたことをまとめてみます。

自転車通勤にしてよかった5つのこと

完全に主観ですが参考になれば幸いです。

1. 満員電車からの解放

一番はこれです。満員電車に乗るストレスがキレイさっぱりなくなりました。ぎゅうぎゅうの車内ってめちゃくちゃ嫌ですよね。座れればまだいいんですが、座れないと通勤するだけで疲れます。金曜の夜とかは車内がお酒臭かったりしますしね。自転車で通勤するとそんなストレスはありません。仕事が遅くなっても終電を気にすることもありませんからね(白目)。

2. 冤罪に怯えない

男は年齢を重ねれば重ねるほど、電車内の冤罪について考えませんか? 僕は考えてました。特に満員電車で隣が女性だとラッキー! って思うと同時に警戒するんですよ。痴漢に間違われないようにしなきゃって。だけど自転車だとそんな危険はありません。そのかわり、交通事故に遭うかもしれないリスクはあるんですけどね。

3. 健康的になれる

ぼくは体重に変化がなかったんですが、人によってはダイエットになるみたいですね。運動不足ならちょっとした運動にはなります。ダイエットを始めるのであれば、自転車通勤で消費できるカロリーを計算に入れたりするといいですね。ちなみに、178cm、75kgの体重で1時間80~85rpmの回転数で漕ぎ続けたときに消費できるカロリーは大体800~900kcalくらいです。(ジムで計測した数値です)ご参考までに。

4. 道に詳しくなる

これは仕事柄よかったポイントでもあります。自転車の行動量に比例して道に詳しくなれるんですよ。また、ちょっと電車で行きづらいような場所も気軽に行けます(例えば不動前から三軒茶屋とか電車乗り換えがとっても面倒なんす)。他にも、裏路地で思わぬ発見をするのも電車じゃなかなか出会えない魅力です。

5. 『弱虫ペダル』や『かもめ☆チャンス』が面白い

すいません。弱虫ペダルwwwって思ってました。だけど、自転車を始めたタイミングで見てみると面白いんですよこれが。悔しい。自転車乗ってるときに熱い展開を思い出すと、ついついペダルに力が入っちゃうんですよね。かもめ☆チャンスは、もう少しリアリティのあるマンガ。競技中に立てる作戦、レース運びの駆け引きとか読んでてほえーってなります。これも面白い。個人的には弱虫ペダルより好きなマンガです。

自転車通勤にしてマイナスかもしれない5つのこと

いいことだけ書いても不公平なので、マイナスかもしれないことも書いておきます。

1. 自転車のメンテナンスに若干のお金と時間がいる

ぼくはクロスバイクに乗ってまして、1~2週間に一度はチェーンの潤滑だったり、空気を入れたりしています。自転車が好きなので気になりませんが、チェーンの潤滑や自転車を洗浄するために細々とした消耗品でお金がかかります。潤滑もちゃんとやった方がいいのですが、最低でも空気だけは定期的に入れるようにしたいところです。

2. 交通事故のリスク

前述しましたが、交通事故に遭うリスクは増えるでしょうね。マナーの悪い車もいますから。こればっかりは、自分が安全運転を心がけるしかありません。正しい交通ルールを守えう以上に自分で守れる範囲を気をつけて運転しなければいけません。特に雨の日はタイヤも滑るので乗らない方がいいでそうね。

3. 盗難のリスク

ぼくは幸い被害にあったことがありません。しかし、知り合いにはたくさん自転車を盗まれた人がいます。どうしても高い自転車に乗ると狙われてしまいますよね。盗まれるときは鍵をつけても盗まれるので、なるべく室内で保管するとかの防衛策を考える必要があります。

4. 夏は汗がやばい

自転車通勤は夏場が大変。だって暑いから。会社や会社の近くにシャワーを浴びれる場所があればいいですけどね。例えば、会社に近くにジムがあればシャワーを浴びて出勤といったこともできます。冬は寒くない?ってよく聞かれますが、漕げば暑くなるのでなにも心配いりません。

5. 沼

かの偉い人は、「自転車は沼である。」と言ったとか言わなかったとか。自転車は知れば知るほど金がでます。例えば、ぼくは自転車のタイヤを32から23に細くしました。たったこれだけでペダルも軽くなるしスピード出るようになるんですよね。あとホイールを変えても全然スピードが変わるらしいですが、それ以上踏み込むと戻ってこれない気がして踏みとどまってます。今は理性が勝ってますが、自転車にはまるってこういうことなんだろうなぁ。

まとめ

ということで、自転車通勤で感じたことをつらつらと書いてみました。個人的にはマイナスなこと以上に、自転車の楽しさの方が大きかったので自転車に切り替えてよかったと思ってます。